Fioraのひとりごと

                            ささやかな日常..    ちょっとだけ                                       花しおり

                    何気無く        ピュアなまなざしで

「出来ない理由より出来る理由を考える」・・そうですね!

一昨日は嬉しいNEWSで日本中をにぎわせて下さった世界最高峰を史上最高齢で登頂に成功された" 三浦雄一郎 " さん!  素晴しいですね~

そして、周りへの感謝の意をまず第一に表されてました~。

御とし80歳でまだまだ同年齢の方々ばかりか、もっともっと若い世代にもパワフルな希望、勇気を与え、
世界中の人達を元気にして下さりました!

わたくしは三浦雄一郎さんの語録・・

          
    ・・・「 出来ない理由より 出来る理由を考える 」・・・


この言葉に共感・・・、
   又、感心いたしました!
                 そうですね!

                 
                      ほんとうに、そうですね~

薔薇に魅せられてます。


なんて美しいのでしょう・・・


ばら  うっとりしてしまいます。








今、薔薇に恋してます。

ずっと以前からバラの香りが大好きで、

  ・・・でも花は強い感じでか、特別好みの花ではありませんでした。


けれどこの春、友人のおたくで(地植え)見せて頂き一目惚れ・・・

初めて出逢った大輪の見事なその薔薇のお陰で、

すっかり!!  薔薇に恋してしまいました。

写真撮り損なってしまい今回は残念!  ((花名はまたアップ出来れば~))


今では、よそのおたくの玄関先から顔を覗かせる各種のバラを見つけては、
ついつい振り返ってたり、立ち止まったり、運転中でもブレーキ踏んでは見つめてしてしまいます。

                                                                                           
それも 一期一会。

"饗宴" に終始歓心&感心~♪

          20130223185217お招き頂いたのは・・・
                                                                  





20130223185804


















昨年、阿蘇市の "感謝祭" で出逢えたお二人の内のもうお一人で、
驚くほどの "引き出し" をお持ちの素敵な女性~Mさん~。

なんと、
Mさんは一度お逢いしただけのわたくしをご自宅(ご実家)へお招きくだいました。  



「家でワイン会やるんですが、お時間あればいらっしゃいませんか?」・・・
淡々と、
突然のお誘いメールに勿論!喜んでオジャマさせて頂きました~


「食」に、かなり!こだわり(プロ級)をお持ちと既にお聞きしておりました~

Mさんと、もうお一人素敵な「食のプロさん」とのコラボ ・・ 「厳選ワイン&お料理」の"おもてなし夜会"・・

「もう出さなくてイイよ~」 「もう開けなくてイイよ~」・・と参加者さん方から言われる位、次から次に出してくださるこだわり "食" を頂き、

宴たけなわ??の頃、
Mさんまたまたキッチンに立たれてると思ったら、

まぁ~~

チャチャッ!

と、更にその場で作って下さってるのは何やら
・・・大好物の "キッシュ"~~~
     
  (( とっても美味しくって、 シ・ア・ワ・セ ))



そしてラストには、こだわりの食器に、手作りデザート&美味しいTea、coffee~~。

本当に!お二人には、
完全に 「脱帽!」 でございます。


・・初めて耳にする食材のお話、ワインのお話、チーズのお話、海外旅行や皆さん恋していらっしゃる"イタリア"のお話etc


それぞれに色んな引き出しをお持ちの方々で、
止まらぬ話題に、

終始・・   
「ふ~ん」 「へぇ~」 「は~」 「へぇ~~」 「そーなんですかぁ~」  ・・笑。

   
いつも話について行けないのに(...笑笑)、

追いつけない話題でも、好奇心だけは誰よりも旺盛で(笑)、・・楽しくて、

この日も・・ 興味と、 歓心と、

そして感心で、

お陰さまで楽しいひと時を過ごせました
                                      


((初めてお逢いする方ばかりの宴でしたが、わたくし何か失礼は無かったでしょうか・・・??スミマセン。))



Mさん、Mさんのお母さま、みなさま・・
饗宴にお招き頂きまして本当にありがとうございました。

                                               


心の琴線に触れるもの・・・
魅せる・・
そこに、品格